ソフトワイズ南京がCMMI成熟度レベル4を達成

 

2015年12月30日、ソフトワイズ南京がCMMI成熟度レベル4を達成致しました。

CMMIレベル4達成に向けての取り組みは2014年の後半から開始され、ソフトワイズ南京では開発プロセスおよび組織体制と項目管理体制の向上を行い、品質改善に努めて参りました。

2010年にCMMI成熟度レベル3を達成した後、積極的に開発プロセス中に発生した問題に対しての対応方法を改善し、万全の開発管理体制を作り上げ、

"高い技術力を持ったソフトウェア開発集団になる"という目標に向かい努力致しました。


2015年12月23日~12月30日までのあいだ8日間に渡りCMMIレベル4の査定が行われた結果、成熟度レベル4を達成致しました。

今後も品質管理部が先頭に立って各部門で協力し合い、厳密で規範的な組織管理体制およびソフトウェア開発体制を一層向上させ、さらに上のステップを目指し精進して参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • By admin
  • 2016-01-12